総社 世界平和祈願

0

     「世界平和祈り」の週間にあたる10月22日台風21号が接近していて雨が降しきる中 、姫路教会の壮年会員38名が平和祈願を行うため、播磨 国総社 ( はりまのくにそうしゃ ) 射楯兵主 (いだ てひょうず ) 神社》に 参拝しました。

     

     

     

    拝殿で 全員が参加して、世界平和の祈の式典が執り行われ、

     

    大恵権禰宜さまの祈祷、神事があり、そのあと 各支部壮年部長、そして佐々木壮年部長らが代表で玉串を奉納して参加者全員が 神前で世界平和の祈願をしました。

     

    最後に「祈りの言葉」を全員で唱和しました。

    『一人ひとりの祈りが一つになって大きな和(輪)を作っていきます。 身近な問題も、地球的規模問題も自分の問題と受け止め、私たちの心の底にある平和の願いを胸に「心ひとつ」につとめることをお誓いし 神仏のご加護を祈念いたします』

     

    式典の後 大恵権禰宜様より挨拶を頂戴しました。

    「平和は 宗派を超え 人類すべての願いである。神仏のご加護を祈念していくこと。

     

    そのために

    神のみ心のままに

    ◎日々、家庭・職場の身近な生活の中で、整理整頓を心掛け、感謝を忘れない。

     

    ◎世のため・人のためになる働きをする。

     

    国や世界の繁栄や共存の実現のために祈願する。

    事を実践している。

     

    この三つのことが大事である。」という内容の言葉が印象に残りました。

     

     

    参加者一同 祈りのことばを改めてかみしめました。                                                     合掌

     

    http://sohsha.jp/

    文責:M.O