5月 朔日参り

0

    姫路教会壮年部が道場当番のご奉仕をさせて頂いた5月1日、朔日参りの式典が河南教会長さんお導師のもと、大聖堂聖壇担当のお役者が脇を務められ、読経供養が執り行われました。
    当日は沢山の会員さんがお参りされ、教会道場1F・2Fがいっぱいになり、特に1Fは玄関の間まで会員さんであふれました。
    DSC_0218
    続いて、佼成ニュースが放映され4月14日に発生した「熊本地震」の被災状況を伝えて頂きました。


    『あらためまして、お亡くなりになられました49柱の御霊のご冥福をお祈り申し上げます。 合掌』

    式典は、加古川第一支部 I さんによる説法に続き、河南教会長さんのご法話研修がありました。
    特に本日のご法話研修は、先の「インド仏蹟巡礼」及び「本部研修」での内容をお分け頂きました。

    又、この日は「平和学習会」(立憲主義の確立を求める運動)のテーマで、新宗連近畿総支部の生田茂夫さまよりご講演を頂きました。
    DSC_0221 - コピー






    特に生田先生は、「立憲主義」とは何か?、そしてその「立憲主義の確立」がなぜ必要なのか?、をテキストに基づき解りやすく、ご説明頂きました。

    最後に・・・
    教会長さんのご法話研修のとき、「(インド仏蹟巡礼)のお話はまだまだありますよ!」とお話しされました。これからも内容のお分けがあるそうです。
    姫路教会会員の皆さん!、今まであまりご参拝がなかった方も、これからはご命日や式典に参拝され、教会長さんのご法話研修で有難いお話のお分けを頂きましょう。
                                               合掌
                                            (写真文責:メディア布教担当 N)
                                            


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM